地域社会と銀行との繋がり

地域社会とつながる十六銀行
十六銀行でお金をためる時
十六銀行でお金をかりる時
十六銀行の便利なサービス
十六銀行で口座をひらく時
十六銀行の保険で将来の安心を
十六銀行に相談したい時
十六銀行のJ-Pointスタイル
都市銀行の基本
都市銀行とは
都市銀行と地方銀行
銀行の種類
インターネット銀行とは
第二地方銀行
愛知銀行とは
あいぎんで貯蓄する
あいぎんの口座を使ってみよう
愛知銀行の便利なインターネットバンキング
愛知銀行の様々なローン
将来にそなえる愛知銀行の生命保険
愛銀教育文化財団とは
低金利でも定期預金で確実に貯金を増やしたい!
定期預金の金利、ご存じですか?

低金利でも定期預金で確実に貯金を増やしたい!

定期預金の金利、ご存じですか?

あなたは今お持ちの定期預金の金利、何%かご存じでしょうか?定期預金の金利なんて当てにならないからと諦めてはいませんか?何かあった時の為に、元本割れしない定期預金をお持ちの方は多いと思います。その定期預金の金利もできるだけ高いものに預入したいものです。バブル崩壊後、定期預金の金利も年々下がっていますが、そんな中でもインターネット銀行は高い金利を提供してくれています。平成25年から平成49年は復興特別所得税が新たに増税され、利息から引かれる源泉分離課税が20.315%となります。その内訳は所得税15.315%、住民税5%です。定期預金の金利は、ほぼ税引前で表示されているので、受け取れる利息はその8割を切ると思っていただくといいと思います。金利も低いうえに増税されるのでは、尚更よいサービスを提供してくれる銀行を選びたいものです。

さまざまなネットバンクがあり、ランキングづけなどもされていますが、金融機関ランキングなどで人気なのは新生銀行・じぶん銀行・楽天銀行・あおぞら銀行インターネット支店・住信SBIネット銀行・イオン銀行あたりでしょうか。

新生銀行は口座開設から3ヵ月までに定期預金をつくると通常より上乗せされた金利で定期を組むことができます。入出金に関しても、提携ATMが多くATM手数料がかからないので、利便性も高いです。さらに利用する条件によってはTポイントがつくのでTカードをお持ちの方は銀行でポイントも貯められるチャンスです。

じぶん銀行は、大手都市銀行の三菱東京UFJ銀行とauが共同で設立したネット銀行で、セキュリティと損害補償が充実していることも魅力の一つです。じぶん銀行も新規で口座開設すると定期預金の金利が上乗せされるキャンペーンを行っています。せっかく口座をつくるなら、こういった金利上乗せキャンペーンの商品を利用したいものです。

楽天銀行は楽天証券というインターネット証券と一緒に口座開設することで、普通預金の金利が上乗せされるので、預金の利息もお得に、投資にもチャレンジしたいという方におすすめです。

あおぞら銀行インターネット支店の定期預金は、常に高い金利を提供してくれており、最低預入額も50万から、期間も最短6か月から預入できるので、短い期間寝かせておきたい資金にぴったりです。

住信SBIネット銀行は、定期預金の金利にだけ注目するとそこまで高くはありませんが、何と言っても振込手数料の無料回数の多さが人気のポイントです。同じ住信SBIネット銀行宛てなら無料。ATMからの出金手数料もランクによってですが最低でも月2回手数料無料、最高で月15回も無料で利用できます。

イオン銀行はショッピングモールのイオンを利用する人におすすめの銀行です。イオンカードセレクトといって、クレジットとWAONとキャッシュカードがセットになったカードを作ると普通預金の金利も上乗せされるのです。イオン銀行ならATM手数料も0円で利用できます。

定期預金の商品については、最近は短期のほうが金利が高い傾向にあります。一般的に長期で持つほうが金利は高いのですが、最近の金融情勢は逆イールドといって短い期間で高い金利の定期預金が多いです。よって、現在の超低金利の時代に5年や10年の長期の預入期間にすることはおすすめできません。この先金利が上がってきたときのために、短期の定期預金で高い金利の商品を選ぶことをお勧めします。

ただ、個人向け国債は3年固定という預入期間のものがあり、年利も高めで元本割れのリスクも少ないので、(財政が破たんした場合はこれに限りませんが)もしお好みのインターネット銀行が見つからない場合は、個人向け国債を視野に入れてもいいかもしれません。

そして、せっかく比較的高い金利で定期預金をつくることができても、必要になって中途解約することになってしまうと、かなり損をしますので気を付けてください。中途解約の利息は、中途解約利率と言って、預入したときの金利より大幅に低い利率で計算されてしまうのです。解約するときは満期日に!と念頭において、満期まで預けられる資金管理が大切です。

Copyright 2016 -地域社会と銀行との繋がり- All rights reserved.