地域社会と銀行との繋がり

地域社会とつながる十六銀行
十六銀行でお金をためる時
十六銀行でお金をかりる時
十六銀行の便利なサービス
十六銀行で口座をひらく時
十六銀行の保険で将来の安心を
十六銀行に相談したい時
十六銀行のJ-Pointスタイル
都市銀行の基本
都市銀行とは
都市銀行と地方銀行
銀行の種類
インターネット銀行とは
第二地方銀行
愛知銀行とは
あいぎんで貯蓄する
あいぎんの口座を使ってみよう
愛知銀行の便利なインターネットバンキング
愛知銀行の様々なローン
将来にそなえる愛知銀行の生命保険
愛銀教育文化財団とは
低金利でも定期預金で確実に貯金を増やしたい!
定期預金の金利、ご存じですか?

都市銀行の基本

第二地方銀行

第二地方銀行とは、第二地方銀行協会の会員である銀行の事を言います。地方銀行と第二地方銀行は区別されていることが多いのですが、これは所属協会の違いによるものといえます。ちなみに、地方銀行は全国地方銀行協会の会員です。これは、金融庁が決定していますので、金融庁の銀行に関するファイルを見ると詳しく載っています。自分の利用している銀行が地方銀行か第二地方銀行か、もしくは都市銀行なのかがわかります。

地方銀行は、昔から株式会社として運営しており、歴史も古く銀行の規模も比較的大きいのが特徴ですが、第二地方銀行は、もともと相互銀行であったものが株式会社に転換した後、普通銀行になった銀行の事をいいます。相互銀行は、無尽会社として営業されていたので、商工ローンや小規模の消費者金融などと同じようなものだといえます。第二地方銀行は、小さい規模でリスクが高めの業務の運営をしていましたが、普通の銀行と同じような業務をするようになったといえます。

第二地方銀行には、信用金庫から普通銀行に転換したものや営業を譲り受ける事を目的として、新しく免許をうけたものもあります。地域密着型の金融機関だったので、規模が小さく基盤も弱かったのでバブル崩壊時には持ちこたえられなくなった所が多く、経営破綻も多くありました。同じ地域にあった規模の大きな地方銀行に吸収合併されたり、統合した所も多いです。

第二地方銀行は、北海道には北洋銀行、東北には、きらやか銀行、北日本銀行、仙台銀行、福島銀行、大東銀行、の5つ、関東甲信越には、東和銀行、栃木銀行、京葉銀行、東日本銀行、東京スター銀行、八千代銀行、神奈川銀行、大光銀行、長野銀行の9つあります。北陸には、富山第一銀行、福邦銀行の2つが、そして東海は、静岡中央銀行、愛知銀行、中京銀行、第三銀行の4つがあります。近畿は、関西アーバン銀行、大正銀行の2つ、中国は、島根銀行、トマト銀行、西京銀行の3つです。四国は、福島銀行、香川銀行、高知銀行の3つ。九州、沖縄は、福岡中央銀行、佐賀共栄銀行、、熊本銀行、豊和銀行、南日本銀行、沖縄海邦銀行の6つがあります。

地元の第二地方銀行以外はあまり馴染みがない名前ばかりで、全国的に見ると、やはりそんなに数は多くありません。第二地方銀行にも、お得なサービスが受けられる所もあるので、ネット支店がないか確認してみましょう。

Copyright 2016 -地域社会と銀行との繋がり- All rights reserved.